ビーチの安全を守るライフガードの肌を守る!? 日焼け止めを塗る男たち「ライフガードガード」が逗子海岸に登場するなり

写真拡大

陽射しの強い季節、特に気を付けたいのが紫外線による肌へのダメージです。ちゃんと日焼け止めを塗っていても、ビーチなんかに行くとけっこう日焼けしちゃったりして……。

メンズコスメブランド「BULK HOMME(バルクオム)」が、日焼け止めに関するとってもユニークなサービスを実施するようです。炎天下のビーチで紫外線にさらされ続けているライフガードの肌を守るらしいのですが……ライフガードをガードするわけですか!

【ライフガードを守る「ライフガードガード」】

7月17・18・19日の3日間、神奈川県逗子市の逗子海岸に登場する「ライフガードガード」。一定値を超えた紫外線量を察知すると、ライフガードのもとに「ライフガードガード」が駆け付けて日焼け止めを塗りたくる、というサービスです。

日焼けしたかっこいいライフガードの体に、これまた日焼けしたかっこいい「ライフガードガード」が日焼け止めを塗る……みたいな、なんだかいろんな想像が膨らみますが、この企画自体はいたってマジメ。日本一安全なビーチを目指す逗子観光協会の協力のもと、「紫外線から肌を守ることの重要性を訴える」という目的を掲げています。

【物見やぐらからライフガードを監視】

で、仕組みもけっこう本格的なようです。まず、「ライフガードガード」がライフガードを監視するための物見やぐらを逗子海岸に設置。UVセンサーによってビーチの紫外線量を常時測定するのだとか。

紫外線量が一定の数値を超えるとサイレンが点灯して、それを合図に「ライフガードガード」が出動。「BULK HOMME」の日焼け止め「 ザ・サンスクリーン」を持って、ライフガードのもとに向かうとのこと。

期間中、ビーチを訪れると、ライフガードじゃない人にも「BULK HOMME」の日焼け止め製品のサンプルを配布してくれるみたい。ライフガードの肌は「ライフガードガード」が守るとして、「ライフガードガード」の肌は誰が守るんだろう……もしかして私か!?とか、そんな妄想が膨らむ夏ってマジカルですヨネ♪

参照元:BULK HOMME
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む