今年のバカンスは自然が満喫できるアウトドアで!と決めている人は、コスモポリタン イギリス版が紹介している、<Hotel.com>の「ゲストのお気に入り」賞を受賞したツリーハウスをチェックしてみては? ツリーハウスと言っても、飛び込み用のプール付き、豪華なハンモック、海上レストランなど、施設と設備の面ではとびきりゴージャス。予約さえ取れれば宿泊可能だとか! 

1.キーマラ(タイ)

崖に建設された30メートルのインフィニティプール(しかも、プライベート!)で水泳なんていかが? バーズ・ネスト(鳥の巣)という名のこのツリーハウスは、プーケットからたった40分で着けるそう。気になるお値段は、1泊300ポンド(約46,000円)から。

2.ツリーホテル(スウェーデン)

辿り着くためにドアを開けるのではなく、階段を上る必要がある、まさに木と木の間にあるのがこの部屋。巨大なプライベートハンモック付きなので、星空を見上げながらオーロラ探しをすることも可能。しかも、ツリーサウナやジップラインまで用意されているとか。お値段は1泊428ポンド(約6万円)から。

3.アズリク・アダルツ・エコリゾート&マヤスパ(トゥルム、メキシコ)

ウッド造りの贅沢な空間に、海の眺め、モザイクのアウトドアバスタブ、スイングソファとバリ式ベッドが備えられ…1日中ここで過ごしたいと思わせるデザイン。お値段は1泊201ポンド(約28,000円)から。

4.サラ・ツリートップ・ロッジ(プレテンベルグベイ、南アフリカ)

Sanctuary sleep at Tsala Treetop Lodge #tsalatreetoplodge #plettenbergbay ❤️❤️

A post shared by Travel Exclusively African (@travelexclusivelyafrican) on

隠れ家的なこのホテルは、南アフリカの大自然に囲まれたスポットとして知られるガーデンルートにあるそう。プライベートスパバスルームに、暖炉、インフィニティプールまであり、至れり尽くせり。お値段は1泊376ポンド(約53,000円)から。

5.ジャパマラ・リゾート(ティオマン島、マレーシア)

ティオマン島のビーチ沿いにひっそりと佇む、ボートに乗らないと辿り着けないロケーションに位置するこのホテル。ゲストは自然に囲まれてバスタブに浸かったり、陸から100メートルも離れたところにある海の上のレストランで食事を楽しんだりすることが可能。お値段は1泊134ポンド(約19,000円)から。

6.アクア・ウェルネス・リゾート(ニカラグア)

ここのツリーハウスはプランジプール(飛びこみ用の深くて小さいプール)、バリ式アウトドアシャワー、プライベートテラスが自慢。ビーチサイドのレストランからはジャングルの絶景を見渡しながら料理を楽しめる。お値段は1泊149ポンド(約21,000円)から。

7.シルキー・オークス・ロッジ・モスマン(オーストラリア)

モスマン川、デインツリー熱帯雨林、そしてグレイトバリアリーフに沿って位置するこのリゾートでは熱帯雨林トレイルコース、澄み切った泉、ビラボンビーチなどが楽しめるとか。贅を尽くしたツリーハウスには広々としたベランダとハンモックが備えられているので、心からリラックスできそう。お値段は1泊240ポンド(約34,000円)から。

8. ユーレカスプリング・ツリーハウス(アメリカ合衆国)

Honeymoon #treehouse #sesh #coyandjosh2015

A post shared by Josh Wiggins (@deadspreadflyfish) on

緑に囲まれたこのリゾートのツリーハウスはヒマラヤスギの幹に支えられており、ヴェニス、ニューヨーク、サンタフェなど、人気の旅行先がテーマになっているそう。秘密の通路とジャクジタワー付きのおとぎ話風のお城や、ホビットの隠れ家を思わせる洞窟風のお部屋もあり、非日常的な体験ができる点が売り。お値段は1泊110ポンド(約15,000円)から。

9.デインツリー・エコロッジ&スパ(オーストラリア)

ツリーハウス風にしつらえられたゲストルームでは、北クイーンズランド州ならではのデインツリー熱帯雨林を満喫できる。ゴージャスなヴィラにはホットタブを備え、美しい熱帯雨林の中に佇むレストランが自慢だとか。お値段は1泊201ポンド(約28,000円)から。

ビーチバカンスも捨てがたいけど、ジャングルや山奥で自然に身も心も委ねて過ごすツリーハウスホリデーも一度は試してみたいもの!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK