遠距離恋愛中は、不安に感じたり寂しい気持ちになったりすることも多いでしょう。

でもだからといって、彼氏の気持ちを考えないような言葉を言ってしまうと、関係性がおかしくなってしまうだけです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“遠距離恋愛中”に言ってはいけないNGワードを紹介します。

 

■「なんで連絡をくれないの?」

遠距離恋愛をしているときは、相手の状況が自分の目で確認することができないので、連絡が途切れるとかなり不安にもなりますよね。

「何をしているんだろう?」と考えすぎて、マイナスな方向に思いが向かってしまったりもすることもあるでしょう。

だからといって、「なんで連絡をくれないの?」と問い詰めたりすると、彼氏は息苦しさを感じてしまいます。

仕事が忙しくてなかなか連絡ができないこともあるかもしれないので、そんなときに連絡の強要なんかしたら、負担になってしまうだけですよ。

 

■「女の子といたんでしょ?」

仕事が終わったはずの時間に電話をしても出てくれなかったりすると、「もしかして浮気しているのかも?」なんて思ってしまうこともあるかも。

ただ、それを言葉にしてしまうのは絶対にNG。信頼関係を崩してしまうだけでしょう。

遠距離恋愛においては、とにかく信頼し合うことが一番大事。それなのに、してもいない浮気を疑われたりしたら、彼氏としてはやってられない気持ちになるでしょう。

“まずは疑うよりも信じる”という思いを持っていないと、彼氏の心はどんどん離れていってしまいますよ。

 

■「カッコイイ人が転職してきたんだ」

彼氏の気持ちを確かめようとして、ちょっと嫉妬させてみようとする女性は意外と少なくありません。

気持ちはわからなくもないですが、やりすぎてしまうと、彼氏の信用を失ったり、“軽い女”のようにも思われてしまいかねません。

また、遠距離恋愛中に変に嫉妬をさせようとすると、トラブルになってしまうケースが多いです。

「カッコイイ人が転職してきたんだ」なんて彼女に言われたら、嫉妬というより不安になるだけなので、彼氏の束縛がきつくなったり気持ちが冷めたりなど、あまりいいことはないでしょう。

 

■「今から会いにきてよ」

遠距離恋愛中に彼女に言われて彼氏が一番困るのが、「今すぐ会いにきてよ」というひと言でしょう。

無理難題を押しつけてくるワガママは、可愛さを通り越して鬱陶しいという気持ちにしかならないはずです。

冗談っぽく言うのなら問題ないですが、本気でこんなことを言ってしまうのはやっぱりNG。

寂しさが爆発して感情的になったりもしちゃうかもしれませんが、彼氏だって寂しさを抱えているはずなので、ふたりで乗り越えていこうという気持ちを持ち合うべきですよ。

 

遠距離恋愛中は、ちょっとすれ違ったりしてしまうこともあるでしょうが、そこで相手を傷つけるようなことを言ってしまうと致命傷にもなりかねません。

やはりお互いに思いやる気持ちをかなり強く持つことが、とても大事になってくるでしょう。

【画像】

※ George Rudy/suhtterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 最悪だな…男がイラッとする「おうちデート」のNG行動

※ 可愛すぎるっ!彼が「キュンとする」甘え方

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事

※ だーいすきっ♡彼と「もっとラブラブ」になる小悪魔テク

※ やべっ…見られた!「二股ゲス男」がやらかした修羅場LINE