17日、中国メディアの観察者網は、中国の学生服は韓国の学生に人気で、ぜひ着たいと思われていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の学生。

写真拡大

2017年7月17日、中国メディアの観察者網は、中国の学生服は韓国の学生に人気で、ぜひ着たいと思われていると伝えた。

中国の多くの中学校や高校で採用されている学生服はジャージだ。あるメディアが行った調査によると、51.2%の人が中国の学生服はダサいと思っているとの結果だった。中国のネットユーザーからも「美的センスのかけらもない」などの意見が出ている。

しかし記事によると、韓国の学生たちは中国の学生服をうらやんでいるという。その主な理由は「快適そうだから」だ。ジャージはゆったりとしていて着ていて楽であり、どんな活動を行うにも便利そうだからだという。

実際、韓国のネットユーザーからは「これは楽そうだ」「私にぴったり。だって私は学校に着いたらすぐにジャージに着替えているのだから」「これはうらやましい。うちらの制服はデザインはいいけど着ていて快適ではない」などの意見が出ていると記事は紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「中国の学生服は安全性と実用性を重視しているのだ」「中国の学校こそ男女平等の意識を育んでいる。男女とも同じ制服なのだから」「わが国の学生服はスポーツに便利なだけではなく、未婚の妊娠率を下げる効果がある」など、自賛するコメントが多く寄せられた。

また、「日本や韓国の学生服は援助交際専用」「そもそも学生がミニスカートをはくことに問題がある。学生は勉強に励むべきだ」など、学生はおしゃれな制服を着る必要などないという意見もあり、韓国からの高評価でジャージの制服に対する自信を持ったようである。(翻訳・編集/山中)