バリバリ働く女子でも、「お母さんがやってくれる!」なんて恵まれた環境がない限り、家事をこなさなければなりませんよね。バリバリ働いているのであれば「家事代行サービスを頼めばいい!?」なんて話も出てきますが、実際に利用している人はなかなか見当たりません。
今日は働く女子の三種の神器といわれる家事を楽にしてくれる家電について、働き女子の意見を集めてみました。

働く女子の三種の神器って?

自動お掃除機

仕事に行っている間に、自宅の床をキレイにしておいてくれるありがたい家電です。使い方のポイントは、自分がいる時に自動お掃除機を起動させると、部屋中を走り回っていて落ち着かない気持ちになったり、どしーん、どしーんとぶつかってこられたりするので、留守中に頑張ってもらうこと! そもそも床に物が置かれているとあまり効率よく使えないので、「物の少ない家」にすることが有効活用のポイントという意見がありました。
確かに、他の家電のコードにからまってしまって、帰ってきたら息絶えていること……あるんですよね。

乾燥機付洗濯機

洗濯機は選択肢が多いですし、高級なものはかなりの値段ですので、どんな機能付きのものを購入するか悩みがちな家電です。そもそも、縦型かドラム式かでも大きく意見が割れます。乾燥機が付いていると、「干す」手間が減りますし、雨の日でも気にせずに洗濯機をかけられるのが大きな魅力です。しかしながら、「乾燥機かけても完璧に乾くわけではない!」という意見もあります。
また、「乾燥機をかけていると衣類が痛む〜。タオルがやせ細っていく」という問題も。

食器洗い機

食器洗い機は、そもそも自炊をどれくらいするかが購入を決めるキーですよね。汚れがひどい場合には少し下洗いが必要ですが、たくさんある食器をピッカピカにしてくれて、洗浄が終わったらきっちり乾かしてくれているのも衛生的!
ただし、かなり場所を取ってしまうので、食器洗い機を置くと、調理スペースが狭くなってしまうのが悩みです。え? マンションを買った時にビルトインになっている……? うらやましい話です。

その他に、どんな家電が便利?

「他に持っていると便利なものはない?」と、働き女子たちにオススメの家電をきいてみました。意外と話題に出たのが、「早く乾く風量の多いドライヤー」です。確かに毎日のことですし、髪の毛を乾かす時間ってもったいないですよね。

いかがでしたか? 頼れる家電があれば頼ってしまって、少しでも自分のための時間を作りたいものですよね! 物をあまり置きたくない主義の筆者は、三種の神器どころか炊飯器も持っておらず、フライパンでご飯を炊いていた時期が長いのですが……。ぜひ参考にしてみてくださいね!