ボクシングで世界3階級制覇を成し遂げた亀田興毅氏が、YouTuberジョーの指導に亀田家伝統の「竹刀ディフェンス」を採用した。

 AbemaTV(アベマTV)の「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜」の第2回が7月16日に放送されると、興毅氏はわずか3カ月でプロテスト合格を目指すジョーに、亀田三兄弟を鍛えたあのアイテムを持ち出した。取り出したのは、竹刀の先にグローブをつけたもの。父・史郎氏たちが息子たちを鍛え上げるものとして、テレビでも紹介されたあの竹刀だ。

 竹刀の先についたグローブをよけるトレーニングは、ボクサーの基本動作を作り上げる上でも非常に効果的だ。ディフェンスに課題があるジョーにとっても、弱点克服にはうってつけだ。これにはジョーも「テレビで見たやつや」と興奮。上体だけではなく、下半身を使ってよける動作の繰り返しに、「地味でもきついです。足にきますね」と数分で息を切らせた。

 興毅氏はジョーに「止まったらあかん。イメージして。リズムやリズム」と声をかけ続けた。ボクシングの一連の動きを覚えるには最適の竹刀ディフェンスに「見ている人は『何やこれ』と思うだろうけど、みんなやっている。世界チャンピオンたちもこれを使っている」と自信を見せていた。

■『亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜』番組概要

放送日程:毎週日曜 午後10時〜11時

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:亀田興毅、ジョー

※番組内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください

(C)AbemaTV

▶視聴はこちらから