片思い中、彼の手に軽く触れたら男子に嫌がられてしまった……! なんて経験はありませんか? 男子って、あからさまな愛情表現に恥じらいを覚えるのです。でも、彼が嫌がっても“やるとラブラブになれる”行動はどんどんやるべきです。今回は、そんな片思い中、恋愛成就につながるモテ行動について見ていきます。

1. しつこいLINEも、内容次第でOK!



しつこいLINEは嫌われますが、それは相手に何かをして欲しいという文面を送るからウザがられてしまうのです。相手に求めるのではなくて、何かをしてあげたい気持ちとか、感謝の気持ちをLINEにのせるとラブラブになれます。

いい子だなと思われるLINEのコツは?
片思い中のときって、自分の気持ちをいかに彼に伝えるか? というところに心がつながれているので、どうしても「私の気持ちをわかってよ」という気持ちが先走ってしまうでしょう。でも、そこを大人的に戦略的にやっていくのです。
つまり、人って「相手が自分に何かをしてあげたいと思っていること」がわかれば、うれしく思いますよね? 彼に「私の苦しい片思いの気持ちをわかってよ!」と言うのではなく、「私はあなたに何かをしてあげたいと思っている」というのがわかるようにLINEを送るといいのです。そういうニュアンスがわかる“しつこいLINE”はOKです。

2. 自分から食事に誘おう!



男子って「俺からしつこく誘ったら嫌われる」と思っています。また「女子からの誘いに毎回のると、『エッチしたいだけの男』と誤解されかねない」と思っています。しかし女子から誘ってくれたという事実を、男子は内心うれしく思っているのです。

気軽に誘うためのコツは?
片思いの相手と付き合えるようになるごく基本的な行動は、一緒に食事に行くこと、一緒に飲みに行くことです。仮に、あなたが彼を食事に誘って彼から返信がなかったとしても、また翌週にでも誘うといいのです。
何回誘っても誘いにのってこない男子は脈なしかもしれません。でも彼は内心、誘われたことをうれしく思っています。人から誘われてイヤな気持ちになる人っていないのです。基本的には、男子はうれしく思っています。「誘ってくれてうれしいけど、俺には今付き合っている彼女がいるからごめんね」などと、ちゃんと言葉を尽くせない彼に問題があるのみで、誘われるというのは人類誰にとってもうれしいことなのです。

3. 女子からのハグが効果的♡


「ハグ=付き合っていないとしてはいけないこと」と考えた方がいいのは、今の時代は女子ではなく男子です。付き合ってもいない女子に男子からハグしちゃえば、警察沙汰になりかねません。だから男子からハグをしてくることはほぼありません。男子は片思いの女子のことがどんなに好きでも我慢我慢です。でも女子はハグできますよね? 好きなら女子からハグしないと恋は始まらないようになっているのが、今の時代です。

ハグもコミュニケーションのひとつと考えて!


付き合ってもいない人に対してハグをするのはいかがなものか? と見る向きも当然あるでしょう。でもそういう人は、ハグを“性的な行為”としか考えていないのではないかと思います。
ハグというのは、その人の全人格を受け入れたいと思っている(あるいは受け入れている)という意思表示です。だから欧米では、挨拶がわりにごく普通にハグしたりされたりします。手をつなぐというのも、似たようなことです。付き合っていないと手をつないではいけないのか? そんなことはないですよね?
100の言葉を尽くすより1回のハグの方が、男子はうれしかったりもするのです。自分のことを受け入れてくれているというのを知って、イヤな気持ちになる人っていないですよね?

いかがでしょうか。
もう少し彼もあなたも大人になると、片思いもスマートにできるようになります。でも若いうちはいろいろと悩んだり、失敗もするもの。少しでも片思いを前向きにすすめるために参考にしてみてくださいね!
(ひとみしょう/studio woofoo)