信じていた人に裏切られたり、努力をした結果が他人に妬まれたり..、本来の自分を見失ってしまいそうな辛い経験をしたことって誰にでもありますよね。著作シリーズの累計が700万部を超えるベストセラー作家、本田健さんが発行するメルマガ『本田健がこっそり教える幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』のオススメ本を取り上げるコーナー「Ken’s Library」では、そんな辛い経験をして心を痛めている方にピッタリの一冊をご紹介。この「逆説の10カ条」が、あなたの人生を豊かにしてくれるかもしれませんよ。

Ken’s Library 〜本田健がオススメする今週の一冊〜

『それでもなお、人を愛しなさい』

ケント・M・キース(著)、大内 博(訳)

出版:早川書房

今週の1冊は、ケント・M・キースの『それでもなお、人を愛しなさい』です。

著者のケント・M・キースは、アメリカの行政官僚、大学の学長などを務めた講演家であり、「逆説の10カ条」を書いた人物です。

今日は、その10カ条をまずご紹介しましょう。

<27ページ>

逆説の10カ条

1 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。

  それでもなお、人を愛しなさい。

2 何か良いことをすれば、

  隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。

  それでもなお、良いことをしなさい。

3 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。

  それでもなお、成功しなさい。

4 今日の善行は明日にあれば忘れ去られてしまうだろう。

  それでもなお、良いことをしなさい。

5 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。

  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6 もっとも大きな考えをもったもっとも大きな男女は、

  もっとも小さな心をもったもっとも小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。

  それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7 人は弱者をひいきにはするが、

  勝者のあとにしかついていかない。

  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。

  それでもなお、築きあげなさい。

9 人が本当に助けを必要としていても、

  実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。

  それでもなお、人を助けなさい。

10 世界のために最善を尽くしても、

  その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。

  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

読んでみて、どこかで聞いたことがあると思った方も多いかもしれません。この「逆説の10カ条」は、1968年、当時ハーバード大学の2年生で19歳だった著者によって出版された小冊子の一部なのだそうです。

それが数十年かけて、口伝やコピー、貼り紙、インターネットなど、様々な形でゆっくりと、彼自身も知らない間に広がっていきました。特にその言葉が広がるきっかけになったのは、マザー・テレサでした。彼女の一生や活動について書かれた書籍『マザー・テレサ語る』で、カルカッタの孤児の家の壁に、額に入れてかけられていたことが明らかになったのです。著者がそのことを知ったのは、なんと、自身の出版から25年後のことだったそうです。

本書は、この「逆説の10カ条」をより深く理解するための解説書です。読んでいるうちに、愛とは何か、本来自分はどうありたいのか、思い出させられます。読み終える頃には、自分の人生の意味、目的を見つけるために大切なことが何なのか、はっきりしていることでしょう。

私たちは誰でも、些細なことをきっかけに、本来の自分を見失いがちです。そして、そのまま本来の自分がいることさえ忘れてしまう人がたくさんいます。ひょっとしたら、あなたもその一人かもしれません。

「逆説の10カ条」は、本来のあなたを取り戻す道標となるでしょう。ぜひあなたも、マザー・テレサがしたように、この10カ条を身近においてください。

 

『それでもなお、人を愛しなさい』

ケント・M・キース(著)、大内 博(訳)

出版:早川書房

【Amazonでのご購入はこちらから】

【楽天ブックスでの購入はこちらから】

image by: Shutterstock

 

『本田健がこっそり教える幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』

著者/本田健(記事一覧/メルマガ)

神戸生まれ。複数の会社を経営する「お金の専門家」。現在は「お金と幸せ」をテーマに、講演会などを不定期に行う。「ユダヤ人大富豪の教え」などの著書シリーズは全てベストセラーとなっており、累計発行部数は700万部を突破。累計2,600万ダウンロード突破の無料インターネットラジオ『本田健の人生相談〜Dear Ken〜』も好評。

出典元:まぐまぐニュース!