政府が新型空対艦ミサイルを自衛隊のF2戦闘機に導入へ 国産初の超音速

ざっくり言うと

  • 政府は新型空対艦ミサイルを自衛隊のF2戦闘機に導入する方針を固めた
  • 国産の空対艦ミサイルとしては初の超音速で、迎撃されにくいのが特長
  • 2018年度の概算要求に数億円の調達費を計上し、量産体制に入る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング