街でも使える山の相棒!オールブラックな大人プロトレック

写真拡大 (全2枚)

登山家のニーズを存分に反映し、アウトドア最強との呼び声も高いカシオのプロトレックシリーズ。デジタル/アナログコンビモデル<PRW-7000FC>に新しく加わったNEWモデルは黒を基調とした色使い。山にはもちろん、街使いとしても活躍します。

「PRW-7000FC-1BJF」(9万7200円/7月発売)はベゼルやバンド、インダイアルに至るまで黒で配色したモデル。とはいえ単なるブラックカラーモデルではなく、アウトドアにおいて必須の"視認性"も備えています。例えばインデックスはメインカラーに黒を使いつつ、蓄光処理を施した白もワンポイントで配色し、見やすさを重視。また、全体にブラックライトに反応して発光する素材を使用しています。それに加え、液晶部と文字板をそれぞれ照らすダブルLEDライトを採用するなど、暗所でも使いやすくなっていますから、自転車通勤の人にもよさそうです。

もちろんアウトドアアクティビティの基本性能も十分。PRW-7000FCの特長である高精細で計測が可能なトリプルセンサーVer3を搭載し、気圧/高度/方位計測機能に加え、潮の満ち引きを読み取る<タイドグラフ機能>や、魚の活性に影響を与える月齢と月の位置(時角)の相関関係から、1日のうちで釣りに適した時刻を液晶で表示する<フィッシングタイム機能>などを備えています。

また、アクティビティ中はサッと瞬間的に必要な情報を読み取らねばならないこともありますよね。そのため、直感的に読み取れる仕組みも設けています。インダイアルは、気圧傾向情報、高度傾向情報、ベアリングメモリー、そしてタイドグラフのインジケーターとして機能。デュアルコイルモーター搭載により、こうした計測情報を、レトログラードのような扇型の運針で表示します。

落ち着いたブラックが印象的で、アウトドアだけでなく、普段使いにも適しています。プロトレックで最高の防水性能となる20気圧防水なので、相当ハードな都会の酷暑も一緒に乗り切れそうです!

>> PRO TREK「PRW-7000FC-1BJF」

 

(文/&GP編集部)