TwitterなどのSNS上でセクシーすぎる自画撮り写真をアップして男性ファンから注目を集めている”下町のマリリン・モンロー”こと平塚奈菜。

現在32歳の彼女だが、30歳を越えてからセクシーショットを惜しげもなく披露するなど、グラビアファンを歓喜させている。そんな彼女が9枚目となるDVD『32』(シャイニングスター)をリリース。その発売イベントが16日、東京・秋葉原のソフマップで行われた。

「夏を意識して青色の水着をイベントのために買ってみました。布の面積も1番小さいんですよ♪」と水着解説で幕を開けた平塚のイベント取材。マイクロビキニからは自慢のGカップバストが溢れ出そうで、水着から垣間見える谷間の深さは、絶景の一言だ。

そんな彼女の極上ボディが収録された今作は、今年5月に千葉・館山で撮影されたもの。内容について「私が結婚している人妻の設定なんですけど、旦那が相手をしてくれないので、若い男の子と不倫して旅行をするというお話です」と説明し、「朝起きてベッドで寝ている旦那を、ボディークリームを塗ながら誘うんですけど、反応がないシーンから始まり、不倫相手と旅行先でイチャイチャしたり神社の境内でチラ見せの露出をしたりしました」と具体的なシーンを紹介。セクシーなシーンとして「今回初めてロデオボーイに乗りました。結構揺れたんですけど、おっぱいが揺れるというよりは、腰のあたりが結構揺れています(笑)。ちょっと汗ばんでリアルな感じになっているので、セクシーさは出ていると思いますよ」とアピール。

また、今作は旦那にバレてお仕置きされるという刺激的なシーンも収録されているという。「旦那が乗り込んできて浴衣のまま縛られて濡らされるシーンがあります。縛られちゃって本当に身動きが取れず、撮影で興奮するというのは変ですけど、アドレナリンが出ちゃいました(笑)」と満更でもない様子で、気になるプライベートでの拘束プレーは「それはご想像にお任せします(笑)」と煙に巻いた。

今年3月25日の誕生日で32歳となった平塚。年齢的に結婚していてもおかしくないが、「よく聞かれるんですけど、結婚願望が全然ないんです。恋愛体質でもないので、進行形の恋愛もありません。彼氏が欲しいということもないんですよ」と意外な回答。そんな彼女にDVDの内容にちなんで「不倫は?」と投げ掛けると「ないですね(笑)。不倫をしたい人はすればいいけど、私は無理かな。愛人だったら条件によります(笑)」と答えて報道陣を驚かせていた。