ジュニア女子ダブルスはダニロビッチ/ジュバンがノーシードから優勝 [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜16日/グラスコート)の大会最終日はジュニアの部の女子ダブルス決勝が行われ、オルガ・ダニロビッチ(セルビア)/カヤ・ジュバン(スロベニア)が第4シードのキャティ・マクナリー/ホイットニー・オスィグウェ(ともにアメリカ)を6-4 6-3で破り、初優勝を果たした。試合時間は58分。

 ダニロビッチとジュバンはともに16歳。2000年生まれのジュバンがグランドスラム・ジュニア初優勝で、2001年生まれのダニロビッチはパウラ・アリアス マニョン(スペイン)とのペアで制した昨年の全仏ジュニアに続く2度目のタイトル獲得となった。

 今大会でのダニロビッチ/ジュバンは、1回戦でリャン・エンシュオ(台湾)/宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)を6-3 6-1で、2回戦で第5シードのワン・シンユー/ワン・シユ(ともに中国)を6-3 2-6 6-2で、準々決勝でユーレ・ニーマイヤー(ドイツ)/Daniela VISMANE(ラトビア)を6-1 6-2で、準決勝ではマリア ホセ・ポルティージョ ラミレス(メキシコ)/ソフィア・セウィング(アメリカ)を6-4 6-3で破って勝ち上がっていた。

 ふたりはシングルスにも出場していたが、ともに初戦敗退に終わっていた。第11シードのダニロビッチがアン・リー(アメリカ)に2-6 4-6で、ジュバンは1月の全豪ジュニアを制した第5シードのマルタ・コスチュク(ウクライナ)に5-7 3-6で敗れていた。

◇   ◇   ◇

【ジュニア女子ダブルス決勝】

○20オルガ・ダニロビッチ/カヤ・ジュバン(セルビア/スロベニア)6-4 6-3 ●9キャティ・マクナリー/ホイットニー・オスィグウェ(アメリカ)[4]

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

テニスマガジン/Tennis Magazine