マツコ・デラックス&有働由美子(NHKアナウンサー)/NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグ取材会

写真拡大

NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグの収録が7月16日(日)に都内で行われ、本番組でNHK初司会を務めるマツコ・デラックスと同局の有働由美子アナウンサーが収録後、報道陣の取材に出席した。

NHKが中心になって開発したAI(人工知能)に日本が抱える難問の解決を導きださせる本番組は2020年まで全7回放送予定の大型シリーズ。マツコは登壇すると、「7回もやるの? これ3回が限界じゃない?」と苦笑い。

NHKで初司会を行った感想を問われると「思ったよりも楽しかった。もっとよくある難しいことやるのかなって思っていたから。NHKもたまには来てみるものね」とホッとした表情。「NHKは金があるなと思いましたよ。財力がすごいわ。マイクから違った。無線で電源切るマイクだったもん」と感心しきり。

マツコは「(民放と)いろいろ違ったなって。でも、だいぶ民放風の収録にしてくれたので助かった」と話し、有働アナも「マツコさんが来てくれないと出来ないNHKスペシャルでした」と満足げ。マツコの仕事ぶりについても「ぜひ1度、仕事をしたいと思っていたんです。スタッフを巻き込む力がすごい。周りに対する吸引力がないと、ああいうヒット番組の数々は出来ないんだなって思いました」と絶賛した。

マツコの方も「結構プライベートでよく会ったりしているので新鮮味はない」と辛口で有働アナの印象を述べたが、「プライベートの時も仕事の時もとっても裏表のない女」とマツコらしい口調で有働アナを紹介した。

番組テーマとなるAIについて、マツコは「一人暮らしをするにしても最近のニュースなんかを見ていると、生身の人間って怖いなって思うの。だからAIがあるといいなって」とコメント。有働アナも「一緒に家事とかをやってくれるAIがあるといいな。生活の質が上がるなって。今は何もかも自分でやっているので」と話していた。

NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグは7月22日(土)、<前編>は19時〜、<後編>は21時〜放送。

マツコ・デラックス、“NHK初司会”で感心しきり「財力がすごいわ」
マツコ・デラックス/NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグ取材会

マツコ・デラックス、“NHK初司会”で感心しきり「財力がすごいわ」
有働由美子(NHKアナウンサー)/NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグ取材会

マツコ・デラックス、“NHK初司会”で感心しきり「財力がすごいわ」
マツコ・デラックス&有働由美子(NHKアナウンサー)/NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグ取材会

マツコ・デラックス、“NHK初司会”で感心しきり「財力がすごいわ」
マツコ・デラックス/NHKスペシャル『AIに聞いみてた どうすんのよ!?ニッポン』プロローグ取材会