小畑優奈

写真拡大

アイドルグループ・SKE48が、マンゴーの生産量日本一の沖縄県で「沖縄マンゴー大使」に任命され、14日に沖縄県庁で行われた任命式に、SKE48の代表としてセンターを務める小畑優奈さんが出席した。小畑さんは、「新曲『意外にマンゴー』とともに沖縄県産マンゴーをたくさんPRできるように、これからもマンゴー大使として頑張っていきたいと思います」と力強く挨拶した。

7月19日に21枚目のシングル『意外にマンゴー』をリリースするSKE48。「沖縄マンゴー大使」はこの新曲のPRと連携し、沖縄県やJAおきなわでつくる団体「沖縄県農林水産物販売促進協議会」が初めて行った任命式となる。

当日は、豊見城マンゴー選果場を訪れ、これから最盛期を迎えるマンゴーの選果作業を見学したほか、沖縄県内にあるファーマーズマーケットを訪れ、客にマンゴーの試食を勧めるなど、大使としての活動を積極的に行った。

任命式を終えた小畑さんは「今回はこのような大役に任命され、とても緊張していましたが、各地のファーマーズマーケットでは地元の方が温かく迎えてくださり、そして、たくさんのおいしいマンゴーを試食させていただき、本当に幸せでした」と嬉しそうに語っていた。

■関連ニュース

SKE48 大場美奈 「初マンゴー最高でした!」 新曲宮崎キャンペーンでの歓迎ぶりに感激 (2017年07月02日)