初主演作がついに公開されたSUPER☆GiRLSの浅川梨奈

写真拡大

1000年に1度の童顔巨乳こと、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈。人気アイドルとして活躍する彼女の初主演作『人狼ゲーム マッドランド』が昨日より公開されたが、ムビコレではそんな浅川のインタビューを掲載中だ。

初体験に胸躍らせ「早く次がやりたい!」/『人狼ゲーム マッドランド』浅川梨奈インタビュー

記念すべき初主演作の感想については「台本の1ページ目に名前が載り、映画のエンドロールにも、一番初めに自分の名前が出てくるということに鳥肌が止まらなかった」と話す一方、「まだまだな部分もたくさんあるので、主演だからというよりも、みんなからいいところを吸収しながら頑張ろうと思っていました」と謙虚に語る。

本作で演技にも開眼したようで「演技に対する考え方が変わったというか。今は早く次がやりたくてしょうがない」と目を輝かせ、演じてみたい役柄については「学園ものがやりたいです! 学園ものって今しかできないと思うので、できるうちにいっぱいやりたいですね」。また「そういうところで夢を見たいです」という言葉のなかに、多忙なアイドルとして普通の青春もままならない素顔をのぞかせた。

女優業以外の活動については「例えばグラビアではちょっとでもセクシーに見えるようにと考えています。自分なんだけど、自分じゃない自分を演じるような感覚」。アイドルとしては「本当に自分が楽しんでパフォーマンスをしています」と教えてくれた。