Pi-chan / PIXTA

虫が気になるこの季節。特に、蚊は刺されると数日間はかゆみとの戦いですよね。

スプレーや蚊取り器などを使って、虫よけ対策をしているお宅も多いと思います。

今回は、「日刊Sumai」で人気の高かった虫よけアイテムを3つご紹介します。

■1:小さい子どもがいても安心!「虫よけルームスプレー」

小さい子どもがいても安心!「虫よけルームスプレー」をハンドメイドしよう


虫よけは独特な臭いがして、子どもに使用するには少し躊躇するという方もいるかもしれません。

そんな方は、虫よけルームスプレーを手づくりしてみてはどうでしょうか?

紹介されているのは、アロマショップの店員さんがオススメの虫よけルームスプレーの作り方です。

「精製水」と「無水エタノール」を容器に入れて混ぜ、「シトロネラ」「レモングラス」などのアロマオイルを落とし入れ、よく混ぜ合わせたら完成です!

■2:溶かすだけ!虫よけキャンドルの作り方

溶かすだけ!「虫よけキャンドル」の簡単なレシピ、教えます


アロマキャンドルでも、虫よけ効果のあるアロマを使えば虫よけ対策になります。

特に、虫よけに効果的なアロマオイルは「シトロネラ」「レモンユーカリ」「レモングラス」。

虫よけを目的として、アロマキャンドルを購入してもいいですが、手作りすることもできます。

好きなアロマを選んで、仏壇用ろうそくを2〜3本用意し、湯煎して溶かし、ビンにつめてアロマを垂らして固めれば完成です。

さわやかな香りで、夏の虫よけ対策ができそうですね。

■3:ゴキブリ撃退にはハッカ油スプレーが効果的!

もう“アイツ”が出てこない!ゴキブリ撃退には「ハッカ油スプレー」が効く

ファイン / PIXTA

絶対に見たくない“アイツ”ことゴキブリ……。ゴキブリの嗅覚は非常に優れています。

なので、ゴキブリが嫌うハーブの「ハッカ」の油で、スプレーを作ってみましょう。

用意する物は、ハッカ油と水と無水エタノール。これを混ぜてスプレー容器に入れれば完成です。

スプレーが完成したら、ゴキブリの出現しそうな場所に吹きかけておきましょう!

ぜひ、この夏は手作りの虫よけアイテムで快適な夏を過ごしてみて下さいね!