Image: Vincent Buso/YouTube


これ、見てください。欲しいでしょう。実は作れるんです。


超小型ゲームボーイ「Keymu」の短いデモ映像を公開したのは、YouTuberのVincent Buso氏。上掲の写真を観ればわかるように、折りたたみ式デザインのゲームボーイアドバンスSPをギュギュギュっと小さくキーホルダーサイズにしたものです。オリジナルにはAボタンとBボタンしかありませんが、KeymuにはXボタンとYボタンが増設されています。ROMはIntelのEdisonチップで動作させています。


170707_minigameboy.jpg
Image: Vincent Buso


世界中からエンジニアや研究者が集い、アイデアを発表するイベント「Hackadayスーパーカンファレンス」で発表された「指先サイズのゲームボーイを作るプロジェクト」にインスパイアされてBuso氏はKeymuを作り上げました。

Keymuはアイデア元よりも洗練されており、XボタンとYボタンが増設されて4ボタンになっているので、メガドライブやスーパーファミコンのゲームもプレイ可能になっています。


Video: Vincent Buso/YouTube


Buso氏は自分自身で作りたい方のために細かい製作方法も公開しています。現時点ではまだ導入部とイメージギャラリー、ブログ投稿が1つだけですが、これからもっと投稿されていく予定です。

これをそこそこの価格で作る方法を見つけられたら、かなり良い商売になるかもしれませんね。


source: Vincent Buso via Boing Boing, YouTube

Rhett Jones - Gizmodo US[原文]

(scheme_a)