彼を困らせることに喜びを感じてしまう…「面倒な女」を卒業するための方法とは?

写真拡大

【相談者:20代女性】
彼氏が困ってる姿をみると、喜んでしまう自分がいます。
絶対に実現しないワガママ(彼が出張中で会えないときに「今すぐ会いたい」とか)を言って、その内容に本気で困ってくれる姿をみて、なんとなく愛されてるな……と感じてしまいます。

ただ、こんなことを続けてると愛想をつかされるのもわかってます。
こんな“めんどくさい女”を卒業する方法はありますか?

●自分に自信を持つことが重要!!

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのmakirinです。

彼が自分のワガママに振り回される様子を見て、“愛されてる”と感じる とのことですが、確かに好きでもない女性のワガママに付き合う男性など殆どいません。
実現不可能なワガママに本気で困ってくれる彼は、本当に心から彼女である相談者様のことを好きなのだと思います。

そんな優しい彼から愛想を尽かされないために、彼を振り回す“めんどくさい女”を卒業するための方法をご紹介いたしますね。

●(1)「自分は愛されている」ということを改めて実感する

『不安があるからこそ試したくなる。でもそんなことして良いコトなんて絶対ないから、とにかく信じるしかないと思う』(26歳/フリーター)

まず初めに、“自分は彼に深く愛されている”ということを強く実感することです。
相談者様が彼を振り回してしまうのは、愛されているかどうか不安な気持ちがあるからではないでしょうか?

先に言ったように、無理なワガママに付き合ってくれるのは彼女を愛しているからにほかなりません。
とにかく、彼の気持ちを信じて、自分は愛されているという実感を強く持つことが重要です。

●(2)素直な気持ちを彼に伝えてみる

『言葉にしないと相手には伝わらない。分かってくれるんじゃないか……と期待をしないこと』(34歳/営業)

愛しているがゆえに彼を振り回しているのかもしれませんが、彼にその気持ちは伝わっていない可能性があります。
めんどくさい駆け引きを嫌う男性にとって、素直に感情を表現してくれた方が楽なことが多いのです。

「あなたのことが好きだからワガママ言っちゃうんだ」と、彼に素直に伝えてみてはいかがでしょうか?
少し恥ずかしいかもしれませんが、その方が彼も相談者様の気持ちが分かり、2人の関係がスムーズにいくようになる可能性が高いです。

●(3)恋愛以外のことに目を向けてみる

『いろんな意味でヒマだと彼氏ばっかりになって、試したりしてしまうかも。忙しいときはそれどころじゃない。愛してないとかじゃなくて、普通に彼のこと忘れることだってある』(22歳/飲食)

彼という存在に依存し過ぎると、周りが見えなくなり、恋愛のことしか考えられなくなってしまいます。
仕事や趣味など、恋愛の他に熱中できることを見つけるのもいいでしょう。

そうすることで精神的に自立でき、彼と丁度良い距離感を保てるようになります。

●(4)振り回した分、今度は彼が喜ぶようなことをしてあげる

『癖でやってしまうので、その分喜ばせるようにはしてます。持ちつ持たれつじゃないけど、自分が弱ってるときは相手に頼る(その頼り方が試すということだった)けど、相手が弱ってるときは何をされても文句いわない』(24歳/アパレル販売)

自分が彼を振り回してしまった分、彼が喜ぶようなことをしてあげてください。
彼が悩んでいるときに話を聞いてあげるなど、些細なことで構いません。

これからは、ワガママで彼の愛を確認するのではなく、自分から積極的に愛情を示してあげましょう。

----------

めんどくさい女を卒業したいなら、強い意志が必要です。
彼の為にも、自分を変える努力を惜しまないでくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)