「ダメ、絶対」「不倫、かっこ悪い」……と言われ続けているにも関わらず、手を染めてしまう男女が後を絶ちません。しかし、取り返しのつかないことになる前に、事前に……というか事後でも察して、ちゃんと夫に清算される強き奥さまも存在するのです。今回は、不倫相手の奥さんから届いて女子が戦慄したというLINEをご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

誠意を見せていただけますか?

「相手は既婚者と知っていたのですが、ついズルズルと付き合ってしまっていたのです。奥さんと別れて欲しい……とまでは思っていませんでしたが……だって不倫とはいえ、寂しい思いをしたことはなかったので。

それだけ、危ない橋を渡っていたんですね、彼。気がつけばよかった。

ある日、彼とラブラブなLINEをしていた途中で、ちょっと返信が遅くなったので、どうしたのかな?と思っていると、“の妻です。LINEはすべて拝見しました。調査機関に頼み、他の証拠も抑えてあります”“裁判所に訴えて慰謝料請求することも可能です”。

人間って怖いと本当に体が震えるんですね……。スマホで文字を打つことすら困難でした。“すみません! 本当に申し訳ありません!”とやっと送ったところ、“誠意を見せていただけますか?”……と。誠意ってなにー!? こわすぎ。

そこで、あまりにも怖かった私は、彼をブロック。そのまま、もうなにもできず、ただ怯える毎日。訴えられなかったようですが、本当に怖かった。彼からも一度も連絡はありませんでした」ケイコ(仮名)/32歳

LINEならいいですよ…

「LINEならいいですよ。私は会社に裁判所内郵便局から内容証明が届きました……。不倫していたのは事実ですし、私が悪いんですが、そこまでしますか? 普通。きっちり慰謝料も請求されて。

不倫なんて、みんなじゃないけどやってるでしょ? 私よりもひどいことしてる子だって、一杯いる。私なんて、3ヶ月付き合っただけ。

しかもちょっとウザくなってきて、もう別れたいとくらいまで思っていたのに、なんでこんな目に合わなきゃいけないんですか? 不公平ですよ。世の中の不倫カップル、みんな訴えられればいいのに!」ヨシミ(仮名)/33歳

不倫相手の奥さんから届いた、女子戦慄のLINEエピソードをご紹介しました。

こわいですねー。でも、なにも悪気なく不倫しちゃう女子のほうがもっとこわいんですよ。不倫はダメ、絶対。心に刻んでおきましょう。

(C) Elena Grama / Shutterstock(C) ESB Professional / Shutterstock