ハイチのソー・ドーで年に一度の巡礼の行事に参加し、滝で沐浴(もくよく)する人たち(2017年7月15日)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ハイチでは15日、首都ポルトープランス(Port-au-Prince)の北68キロの町ソー・ドー(Saut d'Eau)で、年に1度の巡礼の行事が行われ、参加したカトリック教徒やブードゥー(Voodoo)教の信者らが滝で沐浴(もくよく)する姿が見られた。
【翻訳編集】AFPBB News