彼女でもないのに「彼女気取り」な行動を取ってくる女性は、男性からはかなり煙たがられます。

LINEでもちょっと勘違いしたような内容を送ったりしたら、一気に嫌われてしまう可能性だってあるでしょう。



出典:Nosh

そこで今回は、男にウンザリされてしまう“彼女気取り”なLINEを紹介します。

 

■「どうでもいい話」をよくする

男性はLINEを連絡ツールとして捉えているので、特に用事もないのにLINEが送られてくると面倒に感じてしまいます。日頃起こったどうでもいい話を延々と話されたりすると、怒りすら覚えてしまうこともあるかも。

男性がLINEで日常のくだらない話をしたりするのは、まさに彼女くらいなものです。たまにであればまだいいですが、頻繁にそんなLINEが彼女でもない女性から送られてきたら、本当に嫌がられてしまうだけでしょう。

 

■何でも「把握」したがる

好きな男性のことは、何でも知っておきたいと思うでしょうし、できるだけ細かく把握したいとも感じるでしょう。でも、それを実際に実行してしまうのは絶対にNG。ちょっと怖さすら、男性は感じるかもしれません。

「昨日は誰と飲んでいたの?」とか「日曜日はどこに行くの?」など、あまりにも細かく色々と聞きすぎると、男性はあなたとLINEをすること自体が嫌になってしまうでしょう。束縛がきつそうな印象にもなるので、恋愛対象外にもされてしまいますよ。

 

■「上から目線」でアドバイスをする

男性のことが好きだから、男性のためを思って、アドバイスをしてあげたりすることもあるかもしれません。でも、男性はプライドが高い生き物なので、うまく伝えるようにしないと、あなたの印象は悪くなってしまうかも。

絶対にやってはいけないのが、上から目線でアドバイスをすること。彼女でもない女性からそんなことをされたら、「偉そうな女」に見えてしまうだけです。「こうしてみるといいかもしれませんよ」というような言い方にした方がいいでしょう。

 

■「毎日」のように連絡をする

「彼女気取り」な行動の一番の典型とも言えるのが、毎日のように連絡をすることです。彼女でもない女性から、毎日LINEが送られてきたりしたら、鬱陶しくて仕方がないですし、ブロックしたくなるような気分にもなるかも。

たくさん連絡を取り合って、自分をアピールしたいという気持ちはわかりますが、それは逆効果になってしまう確率の方が圧倒的に高いです。男性の反応もちゃんと見て、あなたとのLINEに飽きてきていないかは常にチェックしておきましょうね。

 

好きだからこそ、距離を縮めようとして頑張ったりもするでしょう。でも、あまりやりすぎてしまうと馴れ馴れしく思われたりもして、男性には「彼女気取り」のようにも見えてしまうので、そのバランスは重要なポイントになるでしょう。

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 血液型別「体目当ての男」が送るLINE【AB型はバーに誘いがち】

※ 可愛すぎだろっ!モテ子が無意識にやっている胸キュンしぐさ

※ 男に「この子はいい奥さんになるな」と実感させる方法

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ 楽しかった♡デートのあとに送る「モテ女子」のLINEテク