マンチェスター・シティのノリート【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティに所属するスペイン代表FWノリートは、セビージャへ移籍することがクラブ間で基本合意に達した。セビージャが15日に公式サイトで発表している。

 ノリートはメディカルチェックを受けるため現地時間16日にセビージャ入りするとのことだ。メディカルチェックで問題がなければ正式に契約を交わす運びとなる。契約期間は3年間となることが発表されている。

 スペイン『カデナ・セール』によれば、当初はセビージャ側がレンタルでの獲得、シティ側が買い取り義務付きレンタルの形での放出を望んでいたものの、最終的には完全移籍の形で合意したという。移籍金は800万から900万ユーロ前後(約10億3000万〜11億6000万円)だと報じられている。

 セルタのエースとして活躍し、スペイン代表としてEURO2016にも出場したノリートは、昨年夏に1380万ポンド(約20億円)とされる移籍金でシティへ移籍。だがプレミアリーグで19試合出場4得点、公式戦合計30試合出場6得点という物足りない成績に終わり、1年でシティを離れることを希望していた。

text by 編集部