『愛してたって、秘密はある。』に出演するりこぴん(永井理子) (C)モデルプレス

写真拡大

【永井理子/モデルプレス=7月16日】俳優の福士蒼汰が主演を務め、女優の川口春奈がヒロインを演じる日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(毎週日曜よる10:30〜※初回よる10:00〜、30分拡大)が16日より放送スタート。昨年行われた日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2015-2016」でグランプリを獲得したタレントの“りこぴん”こと永井理子が出演する。

【さらに写真を見る】初代“日本一かわいい女子高生”りこぴん、母親との2ショット公開「綺麗でそっくり」「2人とも美人」の声

◆秋元康氏が手がける“ラブミステリー”


同作の企画原案は、AKBグループ関連作を除くと『着信アリ』(2005年)以来、約12年ぶりにテレビドラマを手がける秋元康氏。人を殺した、という「秘密」を抱えながら、恋人との結婚を目前に何者かに追い詰められていく“自問自答ラブミステリー”となっている。

誰にも言えない秘密を抱える主人公・奥森黎(おくもりれい)役をミステリー初挑戦の福士、黎の“秘密”を全く知らないまま恋に落ち、一途に愛するヒロイン・立花爽(たちばなさわ)を川口が演じる。

ほかにも、俳優の賀来賢人、鈴木浩介、白洲迅、柄本時生、山本未來、堀部圭亮、岡江久美子、遠藤憲一ら演技派キャスト陣が豪華揃い踏み。

◆りこぴんコメント


19歳の女子大生役を演じる永井は「2度目のドラマ出演が決まって本当に嬉しいです!!終わったあとは、またお芝居ができたことの嬉しさと達成感がありました」と充実した撮影となったよう。「また大きな経験ができ、1つ1つ学ぶこともできました!私自身、台本を読んですごく引き込まれる内容だったので皆さんも是非ご覧ください!」と呼びかけた。(modelpress編集部)

◆永井理子(ながい・りこ)プロフィール


生年月日:1997年12月21日
出身地:愛知県
趣味:ジムに行く
特技:自撮り

全国女子高生ミスコン2015-2016グランプリ。「テラスハウス」(Netflix・フジテレビ系)東京編にも出演した。

昨年8月には、TBS系「死幣」にてドラマデビュー。今作で2度めのドラマ出演となる。

【Not Sponsored 記事】