E-girls19人体制ラストライブ 「E.G.family」ファンを会場で直撃!新体制をどう見る?メンバーに伝えたいことは?<スナップ&インタビュー>(C)モデルプレス

写真拡大

【E.G.family/モデルプレス=7月16日】E.G.familyが7月15・16日、さいたまスーパーアリーナでライブ「E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜」を実施。同ライブは、6月5日に11人体制となることを発表した19人のE-girlsの集大成であり、新たに誕生したE.G.familyのスタートとなるメモリアルライブ。モデルプレスでは16日、開演に先駆け、会場に足を運んだファンにインタビューを行い、19体制のE-girls、新たに始動した11人体制のE-girls、そして各々の活動へ専念することを決意したメンバーへの“想い”を聞いた。

【フォトギャラリー】「E.G.family」ファンのスナップ特集

◆E-girlsは「E.G.family」へと進化


E-girlsはプロジェクトからチームとなり、ヴォーカル鷲尾伶菜(Flower)・藤井夏恋(Happiness/ShuuKaRen)・武部柚那(スダンナユズユリー)、パフォーマー楓(Happiness)・佐藤晴美(Flower)・須田アンナ(Happiness/スダンナユズユリー)・坂東希(Flower)・SAYAKA(Happiness)・YURINO(Happiness/スダンナユズユリー)・石井杏奈・山口乃々華の11人体制で“新生E-girls”として始動。

藤井萩花はFlower/ShuuKaRen、重留真波・中島美央はFlower、MIYUU・川本璃はHappinessの活動にそれぞれ専念。Dreamに関しては、各メンバーが名字のように名前を名乗ることでグループを残していく形に。Dream Ayaはチーフ・クリエイティブ・マネージャーとなりヴォーカル・パフォーマーを引退、Dream Amiはソロ活動に専念、Dream ShizukaはDANCE EARTH PARTYのヴォーカルとして活動する。

今回のメモリアルライブには、19人体制のE-girls、11人体制の新生E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが出演。Dream Ayaにとっては、ライブ2日目の16日が、ヴォーカル・パフォーマーとして最後の活動日となる。

◆19人から11人体制となった新生E-girlsへ


・「最初は寂しい気持ちもあったけど、11人でのパフォーマンスを見て、これからの活動が楽しみになりました!」
・「11人になって、それぞれの個性がより際立っていくと思うので、それを活かしたパフォーマンスを期待しています」
・「19人の頃のE-girlsも大好きだったし、これまでの思い出は大切にしながら、変わらず応援していきます」
・「鷲尾さん、夏恋ちゃん、柚那ちゃんの3人のヴォーカルは新鮮だし、新曲も可愛くて早速真似して踊ってます!11人になって、さらにパワーアップしていく姿をずっと追っていきます!!」

◆それぞれの活動に専念するメンバーへ


・「みんなが選んだ道だから、応援したいです。E.G.familyみんなのファンなので、気持ちは変わりません」
・「E-girlsとしては最後のステージになるメンバーもいるけど、これからは専念することでできることも広がっていくだろうし、各々の活躍が楽しみです」
・「萩花ちゃんは、すでに色々な活動をしているし、さらに個性を磨いてステキになっていくんだろうなと思います。ずっと大好きです」
・「HappinessやFlowerなど、専念するメンバーもE.G.familyなので、全員を応援していきたいです」

◆さらなる夢を叶えるため、次の道へ進んでいくDreamへ


・「可愛くて憧れのAmiちゃん。新曲も可愛くて、毎日ミュージックビデオを観ています。ソロになっても大好きな気持ちと応援し続けたいって気持ちは、絶対変わりません」
・「Shizukaちゃんの美人なところ、歌声、考え方、ファンを想う気持ち、全部が尊敬できてファンになりました。Dreamのときも、E-girlsのときも、DANCE EARTH PARTYのときも、どのShizukaちゃんも大好きです。DANCE EARTH PARTYのライブにも参加します!」
・「Ayaちゃんは、今日が最後のパフォーマンスなので寂しい気持ちはもちろんあるけど、選んだ道を応援したいし、Ayaちゃんらしいなと思います。カメラが得意なAyaちゃんなので、そっちの方面でも活躍してくれるだろうし、これからも応援しています」

※スナップ、インタビューにご協力いただいたファンの皆様、ありがとうございました。

◆個性溢れるスタイルで参戦するファンたち


ツアーのオリジナルグッズを身に着けているファンはもちろん、自分でアレンジしたグッズ、お揃いのコーディネート、さらに手作りのフェルトグッズなど、思い思いのスタイルで参戦。19人体制最後のライブへ、11人体制として新たなスタートを切るE-girlsへ、それぞれの一歩を踏み出すメンバーへ…今後への期待と変わらぬ気持ちをファンは前向きに語っていた。

なお、今回のメモリアルライブは、全国各地にてライブビューイングも開催される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】