KinKi堂本剛の「突発性難聴」に続き、光一の「コケた頬」に心配の声!

写真拡大

 6月27日に突発性難聴のため入院し、7月4日に退院したKinKi Kidsの堂本剛。再入院はしていないものの、いまだ歌うには厳しい状況らしく、7月11日生放送の「うたコン」(NHK)への出演を見合わせることとなった。番組には相方である堂本光一だけが出演。歌うことなくデビュー20周年を振り返る企画が放送された。

「剛の病気回復もさることながら、ネット上では光一のこけた頬や落ちくぼんだ目元に対して『一般的な38歳より老けて見える』『剛がよくなったら今度は光一が倒れそう』といった心配の声が続出しています。6月28日放送の『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京系)では、病気の剛の代わりにTOKIOの長瀬智也が登場し、光一が元気な姿を見せていただけにその時との落差が大きかったので心配されるのは当然でしょう」(女性誌記者)

 ぜひとも2人とも万全な体調で、また軽妙でほどよく力の抜けたトークと素敵な歌を聞かせてほしいものだ。