小栗旬

写真拡大

15日放送の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)で、俳優・小栗旬が、自身に寄せられるオファーへの苦悩を明かした。

番組では、「香取慎吾が生放送でリアクションが良かったグルメ」第1位の東京駅地下街のお好み焼き店を香取ら一行が訪れた。そこで、SPゲストの小栗が合流し、公開中の主演映画「銀魂」の話題となる。

映画を見た香取は小栗をべた褒めし、「小栗くん、好きですよ」と告白すると、「こんなにアクションスターになると思ってました?」と質問。すると小栗は「いえ、全然思ってなかったです」と答える。

小栗は「ある日から僕、人と戦う役しかオファーが来なくなって」「最近も、新しいオファー来ると、だいたい誰かと戦わなきゃいけないんで」「でも人と戦うの大変なんでねー」と本音を漏らしていた。

【関連記事】
佐藤二朗が”小栗世代”を絶賛「俺ら世代が見なかったものを見てる」
設楽統 山崎夕貴アナの熱愛発覚に「本当に小栗旬さんが好きなんだな」
小栗旬が現代のテレビドラマに危機感「本当に面白くなくなってしまった」