『Empire 成功の代償』『STAR  夢の代償』

写真拡大

米国ドラマ史の記録を塗り替えた大ヒットドラマ『Empire 成功の代償』。同じくリー・ダニエルズが手掛ける本格派音楽ドラマ『STAR 夢の代償』。この2作によるクロスオーバー・エピソードが製作されることがわかった。米TV Lineなどが報じている。

米FOXが発表した内容によると、今回のエピソードは、9月27日(水)の19時と20時に、それぞれ『Empire』がシーズン4、『Star』がシーズン2の連続プレミア放送となる。クロスオーバー・エピソードの詳細は明らかにされていないが、元R&B歌手でサロン経営者カルロッタ(クイーン・ラティファ)が『Empire』に、そしてルシウスの次男ジャマル・ライオン(ジャシー・スモレット)が『Star』に出演することが決定しているとFOXはコメントしている。

絶対の歌唱力と自信を武器に、メジャーデビューを夢見る若き少女スターが底辺のスタートから成長していく姿を描く『Star』。音楽シーンの中にミュージカル的な要素も加わり、7月12日(水)にはFOXチャンネルにて日本最速放送されたばかりだ。そんなエンターテイメント性の高い同作とエピソードが絡み合う、音楽業界の裏で繰り広げられる後継者争いを描いた『Empire 』。

ダニエルズによる2つの大作音楽ドラマに出演する個性的なキャラクターたちが火花を散らすような、熱いクロスオーバー・エピソードに期待したい。(海外ドラマNAVI)