何百年も前に描かれた不朽の名作ゆえ、目にする私たちに長い歴史を感じさせるだけのオーラを醸し出している。時が経つにつれて徐々に劣化していくものだから、幾度も修復を繰り返しながら美しさを保つのです。

Jane Perkinsさんは、使い古されたボタンやオモチャなど、いわゆるガラクタを再生させるアーティスト。一つひとつに“違った物語”が詰まっているモノと、巨匠たちの名作が合わさることで、新たな「歴史のおもむき」を生み出しました。

「ユーズド感」を味わう絵画

「予想外のモノから生まれた芸術で、人々を笑顔にしたい!」

遊び心いっぱいのJaneさんの作品は、馴染みのあるモノから作られているためか、「芸術品」の堅苦しさがありません。ゆえに、リメイクされた名作たちは、ずっと手元において大切にしたくなるような親しみを感じませんか?

Licensed material used with permission by Jane Perkins