2年前に仕事を辞めて、世界へ旅立ったのはChanelとStevoのカップル。2人は40ヶ国を訪問して、じつに14,000枚以上の写真を撮影したそうだ。

帰国後、写真をチェックしていたところ、2人はある事実を発見した。それは、異なる国にある景色や建造物がとてもよく似ていること。そこで、2枚の写真を組み合わせてみたところ、何とも不思議なシリーズが完成した模様。

うん、確かに。何だろう、この妙な一体感は!

#1
ノルウェイの森
×日本の森

#2
アメリカのブライスキャニオン
×イタリアのドロミーティ

#3
ロンドンのタワーブリッジ
×NYのブルックリンブリッジ

#4
カナダのアルバータ州×
スウェーデンのヤェルペン

#5 
ナミビアのソーサスフライ
×ニュージーランドのオタゴ

#6
ニュージーランドのテカポ湖
×ウルフギャング湖

#7
オーストリアのアルプス山脈
×ドラケンスバーグ山脈

#8
オーストラリアの花
×バリの花

#9
カナダのバンフ国立公園
×南アフリカのツィツィカマ国立公園

#10
カナダのバンクーバー島の日の出
×ギリシャのポロス島の日の出

#11
夏のアイスランド
×冬のドイツ

これらの写真を眺めていると「自分にそっくりな人は世界に3人いる」という話を思い出した。もしかしたら、世界で似たような景色や建造物は、2つ以上存在するかもしれない。

あっ、いいこと思いついたっ。ねえねえ、ChanelとStevo、今度はそっくりな3ヶ所のシリーズが見たいなぁ(笑)。

Licensed material used with permission by How Far From Home