『ブリジット・ジョーンズ』シリーズでおなじみ!レニー・ゼルウィガー
 - Corbis / Corbis via Getty Images

写真拡大

 映画『ブリジット・ジョーンズ』シリーズのレニー・ゼルウィガーが、新作『ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフ(原題) / Best Day Of My Life』で、「SEX AND THE CITY」のサラ・ジェシカ・パーカーと共演することになったと、Deadline.comなど多数メディアが伝えた。

 『マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ』のフランス人監督ファビアン・コンスタンがメガホンを取り、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のエピソード監督ローラ・イーソンが脚本を手掛ける本作は、ニューヨークで活躍するジャズボーカリストのヴィヴィアンが、ツアー目前に病に侵されていると宣告を受け、栄光の最中に迎えた苦難に立ち向かうというドラマ。主演のパーカーはプロデューサーも務める。

 ゼルウィガーのほか、イザベラ・ロッセリーニ、コモン、サイモン・ベイカーらもキャスティングされている。ゼルウィガーらの役どころの詳細は不明。撮影は、今週よりニューヨークにて開始予定。

 ゼルウィガーは、『キング・アーサー』などのジャイモン・フンスーと共演する『セイム・カインド・オブ・ディフェレント・アズ・ミー(原題) / Same Kind of Different as Me』が、10月より全米公開予定。(鯨岡孝子)