ガロンヌ川周辺の自然も楽しめる♪仏・ボルドーにあるキュートなフクロウ型のキャビンに泊まりたい

写真拡大

美しいアートや景色を見たり、名物料理や未体験のアクティビティにチャレンジしたり…

旅行の楽しみは様々ですが、宿泊施設もこだわりたいですよね。

ちょっと変わったところに泊まってみたいという方にぴったりな、とってもフォトジェニックなキャビンを見つけました!

川を見守るフクロウ型キャビン☆

仏・ボルドー地方にあるフクロウ型のキャビン「Les Guetteurs(観察者)」。





3匹のキュートなフクロウたちが川を見守りながら、背中合わせに並んでいます。





その3匹の鳥たちの建物は内部でつながっており、最大6名(ダブルベットを3台設置)が泊まれるキャビンなのです!





丸いシェイプのベッドはバリアフリーなので、どんな世代の人でもゆったりと寛げるとのこと。

窓になっているフクロウの目♡

ガロンヌ川の辺りに建つフクロウたちの周りには、自然がいっぱいで散歩も楽しそう。





フクロウの目が窓になっているので、川や空を観察することができるのだとか。





夜には月や星がきらきらと輝き、とってもロマンチック♡

ボルドーの自然を楽しみながら宿泊♪

宿泊できる期間は3月1日から11月30日となっており、公式ページ「RefugesPériurbains」(フランス語のみ)から予約することができます。







ボルドーの自然を楽しみながら、ゆったりと宿泊できるキュートなフクロウ型キャビン「Les Guetteurs」。







現地の方々にも大人気のため、宿泊予約はなかなか大変ですが、興味のある方はチャレンジしてみて♪

RefugesPériurbains

http://lesrefuges.bordeaux-metropole.fr/

旅行(まとめ)