ナインゴランがローマとの契約延長で合意! 数日以内に年俸5億円の4年契約にサインへ

写真拡大

▽ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(29)がローマ残留を決断したようだ。『スカイ・スポルト・イタリア』が伝えている。

▽『スカイ・スポルト・イタリア』の伝えるところによれば、先日にローマでの新シーズンをスタートするために練習場のあるトリゴリアに戻ってきたナインゴランは、モンチSD(スポーツ・ディレクター)らクラブ幹部と最終確認を行い、年俸400万ユーロ(約5億2000万円)の2021年までの新契約にサインすることで合意に至ったという。そして、数日以内に契約書にサインする予定だ。

▽昨シーズンの公式戦53試合に出場し、14ゴール7アシストを記録した世界屈指の万能型MFには、ローマ前指揮官のルチアーノ・スパレッティ新監督が率いるインテルやマンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブ獲得に動いていた。また、ここ数週間はナインゴラン本人も自身のSNSを通じて、新たな挑戦を示唆するコメントも残していた。

▽しかし、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティという偉大なバンディエラを失ったジャッロロッソの新たなバンディエラの1人として、クラブを背負う覚悟を決めたようだ。