中国遠征中のU-15日本代表は15日、シルクロード・華山杯でU-15チェコ代表と対戦し、3-0で勝利。U-15中国代表戦(4-0)に続いて2連勝とした。

 日本は前半31分、CKからDF鈴木海音がヘディングシュートを決め、先制点。後半11分にはFW中野桂太がPA手前から左足シュートを突き出すと、20分にMF中川敦瑛の折り返しをMF近藤蔵波が決め、試合を決定づけた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、先制点を挙げた鈴木は「この試合は無失点で終えられてよかったですが、9月から始まるAFC選手権予選は、少しでも気を緩めたら足下をすくわれてしまうので、明後日のウズベキスタン戦にも勝って、この大会を優勝で終わりたいです」と最終戦へ意気込んだ。

 17日に行われる第3戦ではU-15ウズベキスタン代表と対戦する。

 以下、試合記録

■U-15日本 3-0(前半1-0)U-15チェコ

【得点】

31分:鈴木海音

56分:中野桂太

65分:近藤蔵波

【スターティングメンバー】

GK 佐々木雅士

DF 半田陸

(63分→DF 佐古真礼)

DF 鈴木海音(C)

DF 田中芳拓

DF 田島詳基

MF 荒木遼太郎

MF 中川敦瑛

MF 横川旦陽

(63分→MF 成岡輝瑠)

MF 近藤蔵波

(79分→MF 谷口大晟)

FW 大澤朋也

(58分→FW 青木友佑)

FW 中野桂太

(79分→DF 名波上総)

【サブメンバー 】

GK 山田大樹

GK ジョーンズ・レイ

DF 中野伸哉

MF 角昂志郎

MF 森田凛