タモリ

写真拡大

15日放送の「ブラタモリ」(NHK総合)で、タモリの断層知識に、地質学の理学博士が驚愕した。

番組では、タモリらが埼玉・秩父の武甲山(ぶこうざん)麓にある断層を触りに、地質学の理学博士・高橋雅紀氏の案内で訪れた。地質を研究して30年以上の高橋氏も、直接見て触れる断層面はここしか知らないそうで、タモリも初めて直に触り、感激した様子だった。

秩父盆地には他にも断層が存在するそうで、「断層ファン」のタモリが模型から場所を特定しだす。タモリが「この辺が」と模型の東側の際(きわ)をなぞると高橋氏は「ううっ」とうなり、正解を告げる。もはや高橋氏は笑いだし、「クイズにならなかったか」と脱帽。 “案内人泣かせ”なタモリに、高橋氏は「涙が出てきちゃいました」と感想を述べ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
タモリのボウリングに関する知識量にKinKi Kidsが唖然
タモリ かもめんたるの企画進行にダメ出し連発「硬すぎる」「やりすぎ」
タモリが芸人転身を勧める音楽家…トリプルファイヤー・吉田靖直を絶賛