※北乃きいオフィシャルブログより

写真拡大

女優の北乃きいが、dTVで配信されている『銀魂−ミツバ篇−』のオフショットをブログで公開した。

「今日から『銀魂-ミツバ篇-』がdTVで配信されました。
1話は公式のYouTubeで見ることができます!!!
良かったらご覧になって下さい。
とても評判がいいと聞きまして、とても嬉しく思っております。
これも全ては福田監督の福田ワールドによるものと、そして原作の素晴らしさだと心から思います」

と公開の喜びをつづっている。「銀魂−ミツバ篇−」は、特殊部隊「真選組」隊長の沖田総悟(吉沢亮)の姉ミツバ(北乃)を中心に展開。ミツバと副長の土方十四郎(柳楽優弥)の悲恋と、結婚後江戸を訪れたミツバをめぐる陰謀に挑む坂田銀時(小栗旬)、そして真選組の過去を描いている。このミツバ篇は、ギャグ・ユーモア要素の多い原作の中で、最も切ないエピソードの1つである。北乃は7月13日に行われたプレミアム先行試写会で、ミツバのことを「おしとやかで病弱ですが、芯のぶれない女性だと思います。」と語った。

また、現在公開中の映画『銀魂』は、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどる江戸で、万事屋を営むかつての攘夷志士・坂田銀時が万事屋メンバーの新八(菅田将暉)と神楽(橋本環奈)を守るため、再び剣をとりかつての同志・桂小太郎(岡田将生)と対峙するというストーリーである。