吉田栄作

写真拡大

16日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、中山秀征が、吉田栄作と不仲だった過去を明かした。

「六本木で最新バブリー飯」と題し、司会の中山と中川翔子、ゲストの平野ノラがトークを繰り広げた。途中からは、トレンディ俳優の吉田も加わり、場を盛り上げていた。中山と吉田は、よく六本木で一緒に遊んだそうだが、最初の出会いは最悪だったとか。

まず中山は、自身が吉田の「芸能界の先輩」にあたると説明。ある日、中山からデビューしたての吉田に挨拶したのにも関わらず、吉田は無視して通り過ぎてしまったというのだ。吉田の行動に、15歳から芸能活動をしていた中山は、「新人にこんな態度されて…」と怒ったそう。その後、仕事で一緒になっても口を聞かず、2年間は共演NGになったという。

吉田は挨拶をしなかった理由について、中山と和解したときのエピソードを持ち出し、「僕はちゃんと挨拶しました。背中で」と主張し、共演者の笑いを誘っていた。

【関連記事】
ギャル曽根 小倉優子の前で家族にまつわる贅沢な悩みを明かして注意される
熊谷真実 18歳年下の夫にデートで迫った過去「落ち着いて下さい」
元体操選手・田中理恵 競技中に開脚ばかりを撮られることに本音漏らす