16日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、女優の宮澤エマが、横並び状態の報道を疑問視した。

番組では、第2次安倍内閣における支持率急落の話題などを取り上げ、出演者が意見を交わしていた。

すると宮澤は、メディアの報道の仕方に気になることがあるとし、「『各局口合わせしたみたいに一同に同じネタを』ってなったり、タイミングだったり」「流れっていうのは一体誰が作っているんだろうって思う」と、横並びの同じ切り口のニュースに疑問を呈した。コメンテーターの松本人志も同意し、「ちょっと奇妙な感じ。気持ちが悪い」と漏らす。

宮澤はそうした状況をふまえ、自分たち視聴者が局の番組を選択する以上、「『何を信じてよくて、何を信じてはいけない』ということは一体どこで学べるのか?」と質問を投げかける。MCの東野幸治も「そうですよね」と同調していた。

【関連記事】
立川志らくが「安倍憎し」の報道に苦言「何にも見えなくなってしまう」
フィフィ 「安倍1強」反対デモに提案「『野党しっかりしろよ』のデモするべき」
俳優・木之元亮が安倍晋三政権に痛烈「愉快な仲間たちに入りたいよねえ」