南米チリの首都で大雪、25万世帯で停電 1人が死亡

ざっくり言うと

  • 南米チリの首都サンティアゴで15日、大雪により25万世帯が停電した
  • 氷の除去で作業員1人が死亡し、断線した電線に触れて2人が感電して負傷した
  • チリが位置する南半球は現在、冬に当たるがサンティアゴでの降雪はまれ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング