買って良かったものをご紹介

犬を迎えるまでに準備が必要なものは以下のものがあります。

ケージクレート犬用ベッドフードボウル、ウォーターボウル首輪やリードトイレトレートイレシート消臭スプレーブラシやスリッカーキャリーバッグ

この他に、これがとても便利だったのでオススメ!というものを紹介します。

脚上げオシッコ用のトイレトレー

将来、脚を上げてオシッコをするようになるかもしれないオスのワンちゃんにおススメです。普通のトイレトレーだと、脚を上げてオシッコをするようになると掃除が大変ですが、L字に壁になっているタイプのトレーなら掃除の手間が省けます。

スリング

キャリーバッグよりカジュアルに使用できます。
キャリーバッグを持って歩くのは荷物が大きくなって大変ですが、スリングなら肩にななめがけにしてお出かけできるので、まだお散歩に慣れない子犬期に、愛犬が歩かなくなったり何かあったときに気軽に使えて便利です。

コロコロ(粘着クリーナー)

犬がいると気になるのが抜け毛です。気が付いた時にコロコロ、手が空いたときにコロコロ。部屋を清潔に保ちましょう。

ハンディクリーナー

元気な子犬はいろいろなものを散らかします。
また、犬のケージ内の掃除やケージと壁の間など、こまめに手軽に掃除機をかけられるのもハンディクリーナーのメリットです。

脱臭機

やはり犬を家に迎えると気になるのがニオイです。空気清浄機より脱臭機をおすすめします。トイレ周りのニオイは、家に染みつく前に脱臭機で対策を。空気清浄機と違って、脱臭機はアンモニア臭に特化した働きをしてくれるので、犬のトイレやケージ周りに置いておくと良いでしょう。

オムツ

トイレトレーニング中に、自宅以外の場所へ連れて行く際にはオムツが大活躍します。友人の家や車の中などでも、オムツをしていれば粗相があっても安心ですね。

必要ないかもしれない犬用品、飼う前に検討を

せっかく買ったのに無駄にしてしまったり、代用することで安く済ませられたりするものを紹介します。

携帯用のトイレトレー

トイレトレーニングができていれば、自宅の外であってもトレーなしでトイレシートのある場所で排泄ができます。私はこれまで携帯用トイレトレーを活用している人を見たことがありません。トレーはひとまず必要はないでしょう。犬を迎えてから、その子の特性を見て、必要だったら購入すればいいと思います。

フードボウルはペット用でなくても充分

エサや水を入れるフードボウルは、ペット用のものはもちろん優秀ですが、100円ショップなどで購入できるお皿で代用できます。小型犬なら特に、こちらの方がずっと経済的ですよ。
おすすめは、グラタン皿のようなタイプ。重たいので、犬が食べている最中にお皿が逃げることがありません。

マット類はペット用でなくて充分

こちらも、ガンガン洗って使える100円ショップを活用しましょう。ペット用のものと比べると消臭機能などは劣るかもしれませんが、子犬期は粗相が多くなにせ洗い替えが出来るものが便利です。100円なら気兼ねなく洗濯機に放り込めますね。

ドッグフードやおやつ類は買い過ぎ注意

犬用のドッグフードやおやつは種類が多く、いろいろと目移りしてしまいあれもこれもと手に取ってしまうことでしょう。
しかし食品ですので、開封したらすぐに食べきれる量であることが重要です。子犬期はトレーニングのごほうびなどにおやつの出番は多いですが、それでも小型犬の場合、おやつ1袋を食べきるには1週間近くかかります。また大袋の方がお得だから、と買ってしまうと食べきらないうちに傷んでしまい、もったいないことをするかもしれません。
計画的に、食べきれる量を準備しましょうね。

洋服やキャリーバッグ類はサイズに注意

やっと迎えた愛犬がかわいくて仕方がない!と犬グッズをいろいろと買い漁ってしまうことがありますが、洋服やキャリーバッグなど、犬のサイズによって使えなくなってしまうものは注意してください。
小型犬は1才ほどで成犬とほぼかわらない体格に成長します。次のシーズンにはお洋服が着れなくなりますのでご注意を。キャリーバッグは、犬の成長後のサイズに合わせて購入すると良いでしょう。

おもちゃ類は好みに注意

犬のおもちゃはさまざまなものが販売されていて見ていて楽しいですよね。愛犬を迎えるにあたって、いろいろと欲しくなってしまいますが、犬によって好みがある場合があります。ぬいぐるみは大好きだけど、ラテックス系のおもちゃには興味を示さない子や、笛が鳴るおもちゃが好きな子、ボールが好きな子、ひとつのおもちゃをずっと大切にする子、逆におもちゃに全く興味を示さない子など様々です。いっぺんに揃えるのではなく、愛犬の好みを見ながら買い足していくとよいでしょう。

まとめ

犬用品は、本当にたくさんの種類のものが巷に溢れています。自分と愛犬の生活にはどれが最適か、いろいろ試しながらの生活も楽しいものです。
私の場合は、犬を迎えたばかりの頃はあれこれ購入して「犬ってお金がかかるな…」と感じていましたが、1,2年後には必要な物や量がわかってめっきり愛犬にお金がかからなくなりました。リードや首輪などにはお金をかけるけど、人間用のもので代用できるものはそれを、100円ショップでいいもの見つけた!など自分なりに工夫をするのもまた楽しいですよ。
また、トイレシートなどかさ張るものや、ドッグフードなどの重たいもののお買い物はネットショッピングをおすすめします。またネットショッピングの利点は、配達してくれるだけでなく、価格の比較ができ、種類が豊富なことです。