ロサンゼルス・クリッパーズとの試合で3ポイントシュートを決めて喜ぶヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデン(2017年3月1日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)と史上最高額で契約したジェームズ・ハーデン(James Harden)が15日、永遠にチームにとどまりたいと語った。

 27歳のハーデンは先日、ロケッツとの契約を4年延長し、2022−23シーズンまでの6年間で総額2億2800万ドル(約260億円)を受け取ることになった。

 ハーデンは「僕は家の場所を知っている。自分がどこにいたいのかが分かっている。どこで引退したいか、どこで優勝したいかを知っている。すべてのことはここヒューストン(Huston)で起こるだろう。それが僕がここに永遠にいたい理由だ」と語っている。

 リーグ最高額の選手になったことについて問われたハーデンは、「ずっと最大限の努力をしてきたから最高の気分だ。だけど優勝しなければ無意味だ。だから僕は毎日練習している。それを手にするまで眠らないよ」と答えた。

 サンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)に敗れた昨季のウエスタンカンファレンス準決勝で、ハーデンは精彩を欠いたものの、ロケッツは迷わず契約延長に動いた。

 ハーデンは第5戦で低調なパフォーマンスに終わると、チームの敗退が決まった第6戦はさらに悪い出来に終わり、ターンオーバーを6つ記録した。しかし、レギュラーシーズンでは1試合平均29.1得点、11.2アシスト、8.1リバウンドの成績を残し、最優秀選手賞(MVP)の投票で2位に入った。

 ロケッツは2012年にトレードで獲得したハーデンを中心としたチームづくりを進めてきた。ロケッツ加入以来、ハーデンは5年連続でオールスターに選出されている。

 プレーオフでのハーデンの不振は、パズルのピースが欠けていたためだと判断したロケッツは、その穴を埋めるためにオールスター9度出場のガード、クリス・ポール(Chris Paul)と契約した。

 ダリル・モリー(Daryl Morey)ゼネラル・マネジャー(GM)は、ハーデンとポールがチームメートになったことに興奮を隠していないが、ロケッツはさらにニューヨーク・ニックス(New York Knicks)のカーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)獲得も目指している。
【翻訳編集】AFPBB News