香取慎吾、映画『銀魂』の魅力を熱弁 「堂本剛が久々に芝居、かっこいいのよ!」

写真拡大

 7月15日に香取慎吾がMCを務めるバラエティー番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が放送された。

参考:草なぎ剛、今年の誕生日は香取慎吾がラジオでお祝い トークから感じる“しんつよ”の変わらぬ友情

 今週は年に1度の特別企画として、「香取&キャイ〜ン&指原の仲良しチームが行く爆笑ロケSP」を放送。普段、生放送中に試食を出来ない香取が「特にリアクションが良かった憧れのグルメBEST3」を行列に並んで食べに行くという企画だ。

 北千住にある「ジェイズカレー」に出向いた香取、キャイ〜ン、指原莉乃の一行。そこには、ゲストとして山崎育三郎が登場した。香取と山崎は以前、新幹線で会っているという。山崎が「小池先生のパーティーで」と切り出すと、香取は「あー! 覚えてます。ちょっと言えない先生のパーティー」と周りをざわつかせる。改めて、「ミュージカルの(演出家)小池修一郎。『オーシャンズ11』のミュージカルの時の演出の方」と香取が説明すると、キャイ〜ン天野から「言えるじゃねぇか!」とツッコミが入った。

 同じく北千住にある「茶香」では、極厚パンケーキを食べる一行。指原は、パンケーキにちょっとした因縁があった。昨年の3月にオンエアされた、前回のご褒美企画にて、表参道のパンケーキ店に訪れた際、彼女は「指原さん、あと5分で次の仕事に行く時間です」というカンペが出てしまい、パンケーキを食べることができなかったのだ。そして、1年越しとなるパンケーキを見た指原は、喜びのあまり泣きながらスマホでパンケーキを撮影。パンケーキを口に運ぶと、悶絶した後に「信じられないくらい美味しいです! 口の中にバターとかミルクとかいろんな香りがふわっと広がって、ヤバイ! あーもう私、最高!」と絶賛。「日本一と言っていた理由が分かりました」と香取が番組内で高く評価していたことについて触れると、香取は「流れで先に渡したけど、珍しいわ。人に譲るの」と未だ運ばれてこないパンケーキを我慢できない様子であった。

 ラストは、東京駅で大阪名物のどて焼きとお好み焼きが食べられる「めっせ熊」へ。そこで待っていたゲストは小栗旬。香取は「小栗旬だー!」と叫び、指原は「私、いまめちゃめちゃイケメンのお客さんがいると思った!」と驚きを隠せない様子。香取は小栗について「つい最近会ったんですよね。舞台を観に行ったの」と述べると、続けて「『髑髏城の七人』ハンパじゃない良かった! 超かっこいいの小栗旬。ハンパじゃないよ、この人」と絶賛すると、小栗も「観に来ていただけて嬉しかったです」と感謝を告げた。

 続けての話題は、小栗主演の映画『銀魂』へ。香取は「久々にやべえ」と映画の感想を率直に伝えると、小栗は「ふざけた映画ができたなって思います」と返答。さらに香取は「そう、中盤から後半まで締まってるんだけど、ちゃんと忘れないで思いっきりふざけてる」と作品の魅力を語った。また、同作にて鬼兵隊頭領の高杉晋助役を務めたKinKi Kidsの堂本剛についても「剛が出てた。堂本剛が久々に芝居、かっこいいのよ!」と嬉しそうに語り、小栗も「かっこいいですね」と大きく頷いた。

 次回、7月29日放送分では、ゲストに窪田正孝を迎え「写真が撮りたくなる最新フォトジェニックグルメ」をオンエア予定だ。(向原康太)