明石家さんま(写真:読売新聞/アフロ)

写真拡大

15日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、船越英一郎に同情した。

番組では、離婚騒動の渦中にある松居一代と船越の問題に触れた。さんまは船越に対し「俺、男やから…船越さんの身になると、もう…かわいそうで、かわいそうで」「1回の記者会見で済むこと。お互い離婚に向かってるんだから」「男は男側の気持ちになりやすいから、船越さんの心中を察しすぎる」と慮る。

ここで村上ショージが「これ以上お互いプラスにならない」と意見する。これに、さんまは「松居さんはプラス、思い通り行ってんねんから。こうして世間が騒いでくれて」「海外住まはるんやろ? そういうウワサやんな。これで一騒動起こって『松居一代、ここにあり』って。それで満足ちゃう、女としては?」と持論を展開した。

また、さんまは「女性で、ひとりで60歳でしょ? いろいろあると思うわ。精神バランスも悪いのは事実やと思う」と松居にも同情を寄せ、「お前らも通る道やから気を付けとけよ」と共演者の道重さゆみらに忠告したのだった。

【関連記事】
松居一代の過去の様子…船越英一郎と25年来の知人・伊藤かずえが明かす
井上公造氏が船越英一郎と大宮エリー氏の関係に言及「間違いなく何もない」
松居一代の素顔 中尾彬が証言「昔からこういう子」「朗らかなときはいいけど」