映画『銀魂』舞台挨拶。

写真拡大 (全2枚)

 公開中の映画『銀魂』で監督を務める福田雄一が16日、Twitterで目標を明かした。

 その日は名古屋、大阪、博多での舞台挨拶を終えた福田監督。長澤まさみや小栗旬、佐藤二朗らとテーブルを囲む仲むつまじい打ち上げの写真を公開し「打ち上げで『やっぱり1位獲りたいね!』って話になったけど、土日の2日間の成績勝負なんだね今日1日だけだとポケモンに僅差で負けてるようで本日日曜日の勝負のようです 逆転出来ないもんかなあ 皆様! 何卒応援お願いします!」と打倒ポケモンであること明かした。

 この投稿にはキャスト陣も反応。打ち上げにも参加した佐藤は「いま何時ら? おいら(←たけしさん風だよ!)博多で酔ってて分からないのろー! ただ、銀魂、めっちゃヒットしてる感じらしいやーん!」と酔っ払った様子でコメント。ムロツヨシも「おい、楽しそうだな! まぜろ!」と打ち上げの様子に反応し、「そして、何位でもいいから、みんなにみてもらおう、な映画、銀魂だから、、、、一位とりにいこう」と意気込んだ。安田顕も「昨日、妻と娘が映画館に観に行きました。面白かったと、伝えてくれました。1位……。祈念」と1位獲得を願った。

 映画『銀魂』は14日から公開がスタートしている。

名古屋、大阪、博多の舞台挨拶ツアーを終えて、今、ホテル着!打ち上げで「やっぱり1位獲りたいね!」って話になったけど、土日の2日間の成績勝負なんだね今日1日だけだとポケモンに僅差で負けてるようで本日日曜日の勝負のようです逆転出来ないもんかなあ皆様!何卒応援お願いします!pic.twitter.com/qrYo2loLuj— 福田 雄一 (@fukuda_u1) 2017年7月15日