12星座【遠距離恋愛に向いてない】ランキング 射手座は距離が離れると心も離れる!?

写真拡大

 恋人同士なら、できるだけお互いのそばにいたいですよね。しかし、世の中には転勤や留学などで遠距離恋愛を強いられるカップルも少なくありません。「愛があれば大丈夫」と思っていても、実際に距離が離れるといろいろ問題が生じてくるもの。今回は、遠距離恋愛に向いていない星座をランキングで紹介します。

■第1位 射手座……距離が離れると心も離れる!?
 物理的な距離=心の距離になりやすいのが、奔放な恋愛ハンターである射手座。遠く離れた場所にいる恋人に操を立てて禁欲の日々を送るなど、とてもじゃないけど無理、というタイプです。目の前に好みの異性があらわれたら、一も二もなく飛びついて、恋人の信頼を踏みにじってしまうでしょう。「去る者は日々に疎し」を地でいく人であり、「諸行無常」を恋人に痛感させるハートブレーカーなのです。

■第2位 双子座……あっさり心変わりの可能性
 執着心が薄く、気持ちが変わりやすい双子座。遠距離になった途端、恋愛感情が激しくトーンダウンしてしまうタイプです。ただ、調子はいいので、恋人が「さみしい」といえば、「私もさみしい」とリップサービスはする傾向。しかし、それも最初のうちだけで、時間が経つにつれて気のない返事が増えていき、やがて恋人からの連絡を無視するように。「私たち、付き合っていたっけ?」になるのもあっという間です。

■第3位 牡羊座……情熱が尻切れトンボになりやすい
 困難があるほど燃えるタチなので、遠距離に情熱をかき立てられる牡羊座。柄にもなく、ロマンチックなメールを送ってみたり、ビデオ通話を駆使して近況報告に励んだり。しかし、そういった遠距離活動が続くのも、1カ月が限度。次第に面倒くさくなり、フェードアウトすることに……。しまいには、恋人からの連絡を「ちょっと後にしてくれる?」とうるさがる始末です。牡羊座が自分の予定を優先しだしたら、赤信号です。

 第4位は、さみしがり屋の魚座。「あなたがいないと生きていけない」と、捨てられた子犬のような目をして訴え続けます。やがてさみしさに耐えきれなくなり、身近なところで別の恋人を見つけ、遠距離恋愛に終止符を打つでしょう。第5位は、八方美人の天秤座。もともとモテるタイプである上、優柔不断なので、遠距離状態になると恋人との関係がうやむやになりがちです。第三者の誘惑を断固として退ける気概に欠けるのです。

 第6位は、心配症の蟹座。恋人が浮気するんじゃないかと気になって仕方ありません。何かというと連絡を入れ、週末になれば押しかけ女房に変身です。蟹座の場合、結婚を迫って玉砕するか、ウエディングベルを鳴らすかのどちらかになりそう。第7位は、根がドライな山羊座。遠距離=のびのび仕事ができる環境と考え、恋人のケアをないがしろにしがちです。放置に耐えられなくなった恋人に、ある日、別れを告げられてしまいそう。

 第8位は、女王様気質の獅子座。恋人に毎日のように連絡を入れさせ、恋人を疲れさせます。久しぶりに顔を合わせたときは、豪華なデートを期待して、恋人をゲンナリさせるでしょう。第9位は、誠実なハートを持つ牡牛座。なかなか会えなくても、心変わりしないことでは天下一品です。ただし、性欲が強いため、身体だけのつまみ食いをすることがあるかもしれません。

 第10位は、情熱的な蠍座。恋人が地球の反対側に住むことになっても愛情が揺らぐことはあり得ません。ただ、猜疑心が強いため、恋人の身辺をしつこく知りたがりウザがられてしまうかも。第11位は、合理的かつきめ細やかなフォローが得意な乙女座。遠距離恋愛を成立させるのがうまいタイプで、離れていても絆はしっかり保ちます。孤独にもよく耐えるでしょう。

 そして第12位は、クールでありながら意外と心変わりはしない水瓶座。むしろ距離があるほうが心地いいタイプなので、12星座で唯一、遠距離恋愛に向いているといえそう。ただ、遠距離が板に付きすぎて、結婚して一緒に暮らせるようになっても、「別居婚にしない?」と言い出すなど、弊害も考えられます。

 ひとくちに遠距離といっても、恋愛中のカップルと結婚している夫婦とでは、捉え方がまた違うでしょう。今回は、あくまでも恋愛中の人向けランキングです。あなたは何位でしたか?

 遠距離恋愛は困難が多い分、結婚後は普通のカップルよりも絆が深まるとも言われます。ただし、それも困難を乗り越えたからこそ。マメな連絡を心がける、定期的に会うなど、2人の愛を継続させる努力は欠かせませんね。
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock