ちょっと恥ずかしい? ビジャレアル、練習試合でユースに負ける

写真拡大

 ビジャレアルは15日に行われた練習試合で、ユースチームに敗れてしまったようだ。スペイン紙『マルカ』が同日に伝えている。

 プレシーズントレーニングの一環で行われたこの試合。相手はスペインの3部に所属するビジャレアルのユースチームだったが、結果は1−2での敗戦に。もちろん新シーズンに向けて始動したばかりであるし、双方ともにハーフタイムで11人全員を交代する調整の意味合いが強い試合ではあったが、少し恥ずかしい結果になってしまった。

 試合はトップチームが14分にアルゼンチン人MFレオナルド・スアレスのゴールで先制。しかし後半に入り、70分、73分と立て続けに失点し、逆転負けとなった。なおコンフェデレーションズカップに参加したメキシコ代表MFジョナタン・ドス・サントスやスペイン人FWロベルト・ソルダード、スペイン人MFマヌ・トリゲロスといった主力は出場しなかった。