新天地でキャプテンに任命されたジョン・テリー

写真拡大

 アストン・ビラは15日、今夏加入したDFジョン・テリー(36)を2017-18シーズンのキャプテンに任命したことを発表した。同日行われたシュルーズベリーとのトレーニングマッチでは早速キャプテンマークを巻いてプレーしている。

 テリーは1995年にチェルシーの下部組織に入団し、1998年にトップデビュー。2000年にノッティンガム・フォレストに期限付き移籍したこともあったが、チェルシーで公式戦717試合に出場した。また、プレミアリーグとFA杯でそれぞれ5度、リーグ杯で3度の優勝を経験。UEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの制覇するなど16のタイトルを獲得してきた。また、イングランド代表としても通算78試合に出場している。

 昨季限りでチェルシーを退団したテリーは現役続行を望み、古巣と対戦することのないチャンピオンシップ(2部相当)所属のアストン・ビラを新天地に選択していた。背番号はチェルシー時代と同じ『26』をつけることが決まっている。


●プレミアリーグ2017-18特集