南野拓実が好調なスタートを切っている

写真拡大

[7.15 国内杯 ドイチュランツベルガー0-7ザルツブルク]

 ザルツブルクに所属するFW南野拓実が公式戦2試合連続ゴールを決めた。

 15日、ザルツブルクはオーストリア杯(国内杯)1回戦でドイチュランツベルガー(3部)と対戦。トップ下で先発出場した南野は2-0の前半45分、MFマルク・ジャトコフスキのパスをPA中央で受け、冷静に右足でゴール右に流し込みチームの3点目を奪った。南野は11日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ予選2回戦第1戦・ビバーニアンズ(マルタ)戦に続くゴールを決め、前半のみの出場で退いた。

 4連覇中の王者ザルツブルクは後半に4点を追加し、7-0で快勝。危なげなく2回戦に駒を進めた。昨シーズンは公式戦31試合に出場し、14ゴールを決めた南野。新シーズン開幕早々に2ゴールを決め、好調なスタートを切っている。


●海外組ガイド