「プロデュース101」出身パク・ソンウ、グラビアで多彩なファッションを着こなす

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2出身であるパク・ソンウが覚悟を示した。

パク・ソンウは最近、デジタルマガジン「GIOAMI KOREA」のグラビア撮影に参加した。今回のグラビアコンセプトはナード(Nerd) スタイルとモノトーンのモダンシティールックで、男らしい姿はもちろん、カジュアルな姿のパク・ソンウも見ることができる。

撮影に続いたインタビューでは「プロデュース101」シーズン2に参加した契機について伝えた。彼は「シーズン1がとても印象的だった。上手くできるだろうかと悩んだが、出演するとより多くの経験と機会に会うことができると思った。それでより頑張りたいという気持ちが出てきた」と話した。

ファンがつけてくれた“つま先立ち少年”というニックネームについても話した。パク・ソンウは「SNSをしないので知らなかったが、ファンの皆さんが僕にそのようなニックネームを与えてくれたことに驚き、感謝している。これからこのニックネームも超えて、多彩な姿のパク・ソンウを見せ、真実性を持ってファンに近づいていきたい」と覚悟を示した。

また彼は好きな日常ファッションについても言及した。彼は「シンプルな服を着る方だ。ブランドを問わず、すっきりとして体のラインが綺麗に見える服が好きだ」と答えた。