ステージをインクで塗りつぶす爽快バトルがSwitchに

写真拡大

任天堂は、Nintendo Switch向けアクションゲーム「スプラトゥーン2」を2017年7月21日に発売する。

特典のステッカーを同梱したセットも同時発売

「バッテラストリート」「フジツボスポーツクラブ」「海女美術大学」など多彩なバトルステージを舞台に、チームに分かれインクで地面を塗って対戦。様々な性能や効果を持つ「ブキ」「ギア(服装)」を組み合わせ、自分だけの戦い方を編み出せる。

キャラクターは「イカ」と「ヒト」、2つの姿に変身でき、イカになればインクの中を自由自在に移動可能で、敵から身を隠すこともできる。イカで素早く泳ぎ回り、人の姿で周囲をインクで塗りまくるのが基本操作だ。

インターネット接続に加え、ローカル無線通信による対戦にも対応。複数プレイヤーで協力し、「シャケ」を倒して「イクラ」を狩る怪しい?バイト「サーモンラン」、「オクタリアン」を倒す1人用「ヒーローモード」などを搭載する。

価格は、パッケージ版/ダウンロード版とも5980円(税別)。

なお、「スプラトゥーン2」柄の化粧箱にNintendo Switch本体とパッケージ版ソフト、特典のオリジナルステッカーを同梱した「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」も同時発売。コントローラー「Joy-Con」は同作をイメージしたネオングリーン、ネオンピンクとなっている。

価格は3万5960円(同)。