【速報】ウィンブルドン第13日

写真拡大

 今月3日(月)からイギリス・ロンドンで開催されているテニスの4大大会であるグランドスラムで唯一グラスコートを舞台とする「ウィンブルドン」(本戦7月3日〜16日/グラスコート)。

[Draw]ウィンブルドン 男子シングルス

[Draw]ウィンブルドン 女子シングルス

 大会12日目の15日は女子シングルス決勝が行われ、9年ぶり6度目の優勝を狙う第10シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)と昨年の全仏オープン以来となるグランドスラム制覇を目指す第14シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が対戦。
 ムグルッサが7-5 6-0ストレートでビーナスを下し、初優勝。2度目のグランドスラム制覇を果たした。同種目のスペイン人選手の優勝は、1994年のコンチタ・マルチネス以来23年ぶりとなる。

 大会最終日となる13日目の16日は男子シングルス決勝が行われ、史上最多の8度目の大会制覇を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と2014年の全米オープン以来、2度目のグランドスラム決勝進出を果たした第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が対戦する。
 両者はこれまで7度対戦し、フェデラー6勝、チリッチ1勝とフェデラーが勝ち越している。芝での対決は今回で2度目になり、1度目は昨年のウィンブルドン準々決勝で、フェデラーが6-7(4) 4-6 6-3 7-6(9) 6-3フルセットの末、逆転勝利している。

尚、本サイトではウィンブルドンの試合を厳選して、連日テキスト速報でお送りします。是非お楽しみください。

■7/16の速報対象試合(予定)

※変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

男子シングルス決勝<センターコート>

21:45:マリン・チリッチ(クロアチア)[7]VS.ロジャー・フェデラー(スイス)[3]

(テニスデイリー/ナノ・アソシエーション)

※写真は「ウィンブルドン」で大会11度目の決勝、8度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。対戦相手は大会初の決勝進出を果たしたマリン・チリッチ(クロアチア)。(写真◎Getty Images)
Photo: LONDON, ENG - JULY 14: Roger Federer (SUI) smiles up at fans as he leaves the court after winning his semi-final match during the Wimbledon Championships on July 14, 2017 at the All England Lawn Tennis and Croquet Club in London, England. (Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images)